世界経済フォーラム・グローバル・シェイパーズ・コミュニティー

政財官各界の指導者が毎年、スイスのダボスで集うのが世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)です。
グローバルな問題解決を目指すこのフォーラムがいま目指しているのが、20代の若きリーダーの力を結集することです。
世界の人口70億人の半分は27歳以下という現実を考えれば当然なのでしょう。
そうしたリーダーはグローバル・リーダーと呼ばれ、すでに世界中で170ほどの拠点(ハブ)が作られ、若きリーダーが活動を開始しています。
当センターの代表は、大阪ハブ(対象は関西全域)を立ち上げました。今後、その動きを紹介してゆきます。