メディアの現状と将来

新聞やテレビなどメディアの世界はデジタル化に伴って急速な変化に見舞われています。
既存のメディアはネットに読者・視聴者や広告を奪われ、「構造不況産業」とすら言われています。
でも、それでいいのでしょうか。メディアのうち、報道機関は権力のチェックを通じて民主主義の根幹を支える役割を担っています。
衰退することは決して好ましいことではありません。ネットの時代は報道機関として本来歓迎すべきことなのでしょう。
大量の情報を早く安く提供できるのですから。
報道機関としてのメディアをどう守り民主主義社会を維持、発展させるのか。
そのような問題意識から現役やOBのジャーナリストと共に考え、研究成果を世に問いたいと思います。