グローバルカフェ『国際情勢を読む』開催決定のお知らせ

Update お知らせ グローバルカフェ

皆様こんにちは。

半年に一度開催しておりますグローバルカフェシリーズが、来月の26日に開催となります。

下記に詳細を記載しておりますので、皆様どうぞ奮ってご参加ください。


グローバルカフェ シリーズ 「国際情勢を読む」

~米大統領選後の新政権と世界~
 「反エスタブリッシュメント」がキーワードになった米大統領選が終わり、世界の関心は新政権の行方に移りつつある。格差の拡大をもたらしたグローバル化への反発は米国外にも広がり、「怒りの政治学」は世界的な潮流となったが、米国の大統領選はそうした潮流の象徴でもあった。新政権は大衆の不満に向き合わざるを得ないだろう。当面は内向きの政策運営となり、それは世界経済と国際関係の変質をもたらすことになろう。
米国は国内の格差の問題にどう取り組むのか、経済や安全保障面で国際的な取り決めにどう対応するのか、環太平洋経済連携協定(TPP)や同盟関係の行方は─。 唯一の超大国の指導力とグローバル・ガバナンスのあり方がいまほど問われるときはない。
今回のゲスト、実哲也氏は欧米での取材経験が豊富な国際ジャーナリストであり、エコノミストである。新聞コラムや数々の著書を通じ、世界の政治経済問題について分析結果を問うてきた。同氏のレクチャーを受けて、2016 年米大統領選の意味を改めて考え、今後の新政権の行方と世界への影響について大いに議論してみたい。日 程: 2016年11月26日(土)
時 間: 14:00~16:30(第一部:14:00~15:00、第二部15:15~16:30)
受講料: 3,000円
定 員: 50名
会 場: 東京丸の内キャンパス
講 師:
実 哲也 (日本経済新聞論説副委員長兼編集委員)
小池 洋次(関西学院大学総合政策学部教授、関西学院大学グローバル・ポリシー研究センター長)
間中 健介(関西学院大学グローバル・ポリシー研究センター客員研究員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です